検索
  • 米屋のプーさん

令和2年 明けましておめでとうございます。

最終更新: 2月4日


明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年の初日の出ですが自宅より毎年拝めるのですが雲が多く残念賞でした(・ω・`)

が。。。テレビではヘリコプターより富士山バックに素晴らしい初日の出が見れてました(*´∀`*)

今年はこれでヽ(´▽`)/ 良し!!!として一年間がんばろうと思います。

仕事にかまけて更新をサボっておりましたm(_ _)m 何ヶ月だーと言われますね。

そんなこんなで元年産 極早生「五百川」の生育状況などを遅ればせながらご紹介致します。

7月の後半ですが若干色が付き始めているような・・・ でもまだ青いですよね~

ミルク状の粒もあり出来上がっておりません。初期の日照不足も解消され暑い晴れ間が続いているのでもう少しの我慢です。関東一番の新米を待ち望む方々からまだかーと催促が・・・

パッションフルーツの栽培で有名なJBKの地曳さんです。「五百川」に興味を持ってもらい作付は今年で二年目となります。今年は木更津地区で一番に刈取りをしていただきました。米作りもさることながら南国フルーツも温暖な気候を生かし様々作っています。個人的にパッションフルーツが大好きなのですが沖縄の物より美味しいのではないかと思っております。気になる方は連絡を!

JBK作付の圃場を見に行きました。早さが故にすずめの被害が出てしまっています。仕方ないことですが毎年残念で仕方ありません。外側が中心で被害を受けていますが中心部は大丈夫そうでした。この圃場で終了は7俵ほどだったそうです。

7月の中頃に沖縄の恩納村へ視察に行ってきました。さすが早いですね~刈り取りの真っ最中です。ひとめぼれだそうですが本土の米と比べると少しみずみずさが無いような感じでした。刈り取りのスタイルはパラソルをコンバインに立ててするのは千葉県と同じでした(^O^)

さあーそんなこんなで木更津の「五百川」も適期に入って参りました。本格的な刈り取りのスタートです。駆け込みの暑さが高温障害などおこさずにいってくれればいいのですが・・・少し籾が硬そうです。

袖ヶ浦の㈱たわら農芸社長みずから出陣です。千葉で始めて「五百川」を作付していただいた方です。ず~とお世話になっています。こんな暑い時期から仕事をするようになってしまったと怒られる反面、早い時期に収穫・出荷ができ収益性もいい、作業分散もできる最高の品種だと言っていただいております。また、台風シーズン前にほぼ決着をつけられるのがこの品種の優位的な特性だと。

いい稔り具合ですね。お盆前には初期出荷分の収穫は終了予定です。あとはじっくりと攻めます。

籾のカスが風に舞って飛んできます。これが身体に着くとチクチクと痛いは痒いはで大変なんです。

暑い中お疲れ様です。

本格始動なので夕方からは大型のコンバインジャパンの登場です。1町歩くらいは1時間ちょっとで刈り取ってしまいます。こちらは冷房完備でいたれりつくせりですね。整備に余念はないです。

この時期になると籾の感じも未熟が無くなりいい感じになってきています。しかし「五百川」は有効分けつが多く後から後から出穂してくるため適期でも未熟粒は多め!1.8基準で振るうと屑米が多く排出されますが適期部分で終了は確保できます。未熟を育てようとすると適期部が刈り遅れになり胴割れ等を起こすので要注意です。もったいなくなる気持ちもわかりますが・・・

屑米も全て買い取りますので安心してください。

刈取り関係が終了すると夜な夜な籾摺り袋詰めが始まります。この時期は時間との勝負なので徹夜でやることも度々ではなく結構は頻度であります。穀物検査に間に合うよう頑張ります。

さあー今年も検査が始まりました。品質はどうでしょうか?穀物検定協会さんに判定をしていただきます。収穫時は青未熟が多く散見されましたがほぼいき青で問題なくシラタになる死に青やカメムシ被害粒は最新の色彩選別機により除去するため1等米のハンコをいただけました。一安心です。

全て1等級で検査され出荷を待ちます。まだかと待っているお客さんの顔が思い浮かびます(^O^)

たわら農芸さん・JBKさんともに1等米で出荷になります。早く試食がしたいものです。

検査が終わるやいなや早々に到着していた大型トラックに積み込み精米工場に入り明日には店頭に並ぶことになるでしょう。関東米でこの時期に安定販売できる新米は「五百川」のみでは?

検査をせず業務用途になる新米も未検査米として1等格の品定めをし自社トラックへ積み込みます。関東一番の新米をちから米穀から出荷できるよう最善の動きをとっております。楽しみです。

二台目、三台目と大型トラックが到着し都内を始め関東東北の商圏へ運ばれていきます。

いつもお世話になっている福島の大手米問屋さんです。専務みずから最新の大型トラックにて千葉へ積みに来ていただきました。「五百川」を始め「ふさおとめ」「ふさこがね」「ひとめぼれ」を東北へ!かっこいいトラックをバックにおもわず記念撮影(*´∀`*) お疲れ様でした。

「五百川」の収穫がほぼ終盤に近づいた頃あの台風がやってきました。産地では私も雨前にできるだけ刈り取ってください。とお願いしながらいつものように大したことなく通過してしまうものだとばかり思っていました。翌日の被害はとんでもないものとなってしまいました。

突風に停電。農作物への被害は甚大なものとなってしまいました。雨前に刈取りを依頼したところでは停電により乾燥機がまわせず生米が蒸れてダメになってしまうということが続発してしまいました。瓦は飛び倉庫も崩れ物置替わりの大型のコンテナも田んぼの真ん中まで飛ばされています。

今まで新米の集荷を25年以上していますがこんな事は初めてです。ビニールハウスは見る限り全滅状態で酷いものです。関係先での人的被害が無かったことが分かったときは安心しました。

台風が2度直撃し刈り取りができるようになってからの「コシヒカリ」です。水に浸かってしまい発芽し色もくすんでしまっています。風で折れた枝などが田んぼに入り一緒に刈り上げてしまうため木の枝、小石などの異物も多く入ってしまっています。こうなると通常に出荷は難しくなってきてしまいます。

台風前に収穫した新米は自社年間使用分を提携の低温倉庫に積み上げ安定的に使用します。

千葉の集荷も終盤になりホッとする瞬間です。しかし神奈川米・埼玉米の自社集荷はこのあとから本格化してゆきます。その間少し身体を休める時があるのでリフレッシュを考えますかね。

江ノ島のキャンドルナイト?ちょっと行ってみました。幻想的で生ジャズライブなんかをやっていて

いい雰囲気でした。まわりはカップルばかりでしたけどね(^^;

孫を連れて逗子海岸の夕日を見に行ってきました。どうですかこのロケーション。最高です。

知らない方が歩いていますが何故かさまになっていませんか?一番星も出ちゃってます( ‘-^ )b

神奈川や埼玉の集荷も終わりに近づくと年末です。お餅の予約販売が始まりお供え餅のお飾り準備。いつも気が付くとこの時期にまでなっているのです。クリスマスあったっけ?て感じです。

ピンボケですが自然と都会が融合しているお台場が何か居心地がよくて好きなんです。春先が一番いいですが空気の澄んでいるこの時期も綺麗でいいですね。

ガンダム前と変わったんですか?まあガンダム世代ですがちょっと進化したガンダムですねこれは

そうでした自社精米工場に安西のLG-40Dを導入しました。異物関連が実に良く取れて毎日のストレスが軽減しました。安全性が高くなり一層安心して出荷ができるようになりました。凄い機械!

小河原漁港に新しくできた漁港の駅TOTOCO小田原に行ってきた。小田原の志村屋米穀店さんへ納品に伺った際TOTOCOにお米を納入しているということでしたので視察に行ってきました。

神奈川で特A評価になった湘南「はるみ」が沢山並んでいました。県内の方でもあまり買えない程なんですよ。作付面積がもともとあまり無い県なのでとても希少米となっています。是非、どうぞ!

海鮮丼食べ放題に今度チャレンジしたいと思います。ウニ醤油というのがありびっくり激(゚д゚)ウマー

関西方面でもったいない市場を運営しているNPO法人がありECOEAT(賞味期限の近い商品や賞味期限が切れてしまった商品をエコのもとお安く提供するお店)を関東にて展開することになりました。弊社でもお米を取り扱うことになり店頭精米機を設置しその場精米にてつきたてのお米を販売しております。地域の子供食堂や支援施設などに食料品ほかを寄付したり援助活動などしていることに弊社も賛同しいくらかでもお求めやす価格にてご提供できるよう奮闘中でございます。

関東初出店の一号店です。どうぞご来店ください。

1/18(土)グランドオープンしています。無駄な廃棄をなくすことを筆頭に素晴らしい循環が産まれています。購入することだけで多方面への必要とする支援の輪が広がっていきます。びっくり価格です



0回の閲覧